FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
デモニアン被害者の会(3)
2012-02-26 Sun 17:58
本日の更新は、エンジェリオン第二話で登場したキャラクターの設定のご紹介になります。
今回で第二話分の投稿は全て終了となります。
私事の方も一段落したので、伸ばし伸ばししている新作のSSを次回の更新辺りで投稿したいなぁと思っています。
ただ、3月末のJB0発売までに書き上がらない場合どうなるかは・・・w
ではこの辺りで、また次回の更新でお会いしましょうヾ(:3 」∠)_

---

・西村シオン
南之TVの女性アナウンサー。
ルックスの良さと持ち前の明るさに加え、裏表無くファンを大切にする姿勢で人気を集めている。
最近は、先輩や同僚の妬みに上司のセクハラ。
更には一部の過激なファンの行動に日々頭を悩ませている。
ある日デモニアンに拉致され、洗脳と肉体改造を施された結果、怪人バット・デモンへと生まれ変わる。

・バット・デモン
西村シオンを素体にした蝙蝠の女怪人。
催眠効果を持つ超音波を発し、鋭い爪と尖った牙を使い人間の生き血を吸う。
血を吸われた人間は、バット・デモンの意のままに動く吸血鬼と化す。
深夜のTV番組を乗っ取り、デモニアンを賛美する内容の番組を放送し、視聴者をスタジオ見学に参加するよう誘導洗脳していた。
スタジオ見学に来た人々のエナジーと奪い取った後、次々とデモニアンの為に働く吸血鬼へと変えていく。

・叶マリコ
西村シオンより一回り年上の先輩アナウンサー。
数年前までは人気の女性アナウンサーだったが、最近は人気も低迷し少しづつTVへの露出が減っていることに、苛立ちと焦りを募らせている。
そのせいか後輩の女子アナウンサーや番組スタッフに当り散らすことが増え、周囲から煙たがられがち。
新しく始まる深夜番組の司会に抜擢され、再起を図っていた矢先、バット・デモンに襲われてしまいその下僕として働くことになる。

---

スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 守護戦士エンジェリオン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 月犬のひとりごと | NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。